INFORMATIONご案内

トップページ > 合格実績/合格の声 > 帰国生合格体験記 > 宇都宮大学

帰国生合格体験記宇都宮大学

大学受験を振り返って

  • [氏名] Y・R
  • [滞在国(年数)] アメリカ(5年)
  • [学部] 国際学部
  • [他合格学校]  

私はアメリカのオハイオ州に5年間滞在していました。滞在中は、主にTOEIC®やTOEFL®のスコア向上に力を入れました。また、勉強のみならず、残り少ない滞在期間を大切にして、その国ならではの経験をしようと考え、積極的にボランティア活動や部活動に参加しました。日本以外の国に滞在できることをポジティブに捉えて、広い視野を持ち、物事を様々な角度から考察しましょう。そうすることで独自の考えを持つことができます。

そして、受験の際に1番大切なことは、人に流されることなく、自分に自信を持つことです。大学で何をやりたいか、どうしたいか、ゆっくり時間をかけて自分自身で考えましょう。私は志望理由を考える際に、将来何をしたいのかなどが明確でなかったため、納得できるものにならず、面接で突き詰められたときに中途半端に終わってしまったことがありました。その場しのぎのことを言っても相手の記憶には残りません。自分に素直になり、きちんと向き合ってゆっくり考えてみることで、自分の答えが見えてきます。勉強することももちろん大切ですが、自分に自信があれば、少し気持ちを楽にして受験に臨めると思います。

正直に言って、志望校に合格するまでは勉強に追われて毎日辛い日々が続きました。しかし良く言えば、この期間は自分との戦いであり、自分を再度見つめ直し、成長させてくれた、良い機会となりました。面接等で伝えたいことを伝えることは簡単なようですが、意外と難しいものです。その難しさに挑戦することで、私は、勉強して様々な知識が養えたことはもちろん、それ以上に人間的に成長できたと今改めて思います。

資料請求・お問い合わせ

代々木ゼミナール国際教育センター
E-mail:kikoku@yozemi.ac.jp
【本部校】
TEL:03-3379-5221(代表) 03-3379-6701(直通) /
FAX:03-3379-5773

【大阪南校】
TEL:06-6634-7111(代表) /
FAX:06-6634-5102