INFORMATIONご案内

トップページ > 合格実績/合格の声 > 帰国生合格体験記 > 大阪公立大学

帰国生合格体験記大阪公立大学

諦めなければ大丈夫

  • [氏名] T・M
  • [滞在国(年数)] アメリカ(3年)
  • [学部] 文学部
  • [他合格学校] 関西学院大学(総合政策) 関西大学(総合情報)

帰国前の勉強も大切ですが、私は帰国後の勉強の方がより重要だと感じました。TOEFL®や統一試験などの点数を重視する大学もありますが、書類を重視しない大学もあります。私はTOEFL®や統一試験の点数が良いわけではなかったので少し不安でしたが、帰国後の受験勉強に力を入れることで、それを克服できると実感しました。もちろん、TOEFL®や統一試験の点数が高ければ損することはありません。帰国前に満足のいく良い点数が取れれば帰国後に再度TOEFL®などを受ける必要もなく、代ゼミでの勉強に集中できますので、帰国前もできるだけ努力をしましょう。また、課外活動などの海外ならではの経験を沢山しておけば「帰国生」としての強みになります。統一試験の成績が悪いからと諦めず、海外ならではの活動には積極的に参加して、海外の生活を楽しみ、それを大学の面接などで活かせるように準備しておくと良いでしょう。

帰国後は、代ゼミで積極的に勉強をすれば必ず成績は伸びます。最初は小論文・現代文・英語の難しさに圧倒されると思いますが、予習を怠らず、過去問を解いて、わからない部分は先生に聞き、解いた問題は添削してもらって再度やり直すなどの過程を繰り返すことで、問題を解くために必要なコツを徐々につかんでいくことができるでしょう。また、志望理由書の添削や面接などは、担任の先生やチューターさんがサポートしてくれます。代ゼミの国際教育センターを卒業して難関大学に通うチューターさんの経験談は非常に役に立ちます。

学力に自信がなくても帰国後の勉強で間に合いますので、決して諦める必要はありません。心配なことは、担任の先生やチューターの方などとよく相談しましょう。様々なことをサポートしてくれるのが代ゼミです。「努力は報われる」、この言葉がすべてを語っています。ぜひ、頑張ってください。

資料請求・お問い合わせ

代々木ゼミナール国際教育センター
E-mail:kikoku@yozemi.ac.jp
【本部校】
TEL:03-3379-5221(代表) 03-3379-6701(直通) /
FAX:03-3379-5773

【大阪南校】
TEL:06-6634-7111(代表) /
FAX:06-6634-5102