INFORMATIONご案内

トップページ > 合格実績/合格の声 > 帰国生合格体験記 > 金沢大学

帰国生合格体験記金沢大学

努力しなければならない

  • [氏名] K・K
  • [滞在国(年数)] 中国(12年)
  • [学部] 理工学域 理工3学類
  • [他合格学校] 東京理科大学(理工-機械工)

帰国生入試を受けるために、滞在国で十分な準備をすることはとても大切です。まず、難関大学の中には、滞在国で受けた統一試験とTOEFLの成績が重要となる大学もあります。私が受けたのは中国の大学入学統一試験でした。統一試験のスコアは海外で得た基礎学力を示すので、成績が高ければ高いほど有利になります。また、勉強以外でも海外で様々な経験をすることはとても大切で、志望理由書が書きやすくなったり、面接でのアピールとなったりします。

そして、私は帰国した時、日本の理系の勉強が中国の現地校で学んだものと比べて違うと感じました。日本の勉強の方がより広い範囲を勉強する必要があります。そのため、私は帰国してからは数学と理科を主に勉強していました。知らない公式などもあるので、まずは教科書や参考書で覚えることも大事ですが、独学で勉強を続けるのは簡単ではないので、わからないところがあれば是非各科目の先生に質問してみてください。

私は代ゼミのおかげで大学に合格することができました。代ゼミの先生の授業はとても詳しくて理解しやすいです。担任の先生は入試情報についてよく知っていて、志望理由書の添削や面接の指導をしていただけます。さらに、チューターさんは自分の経験から、勉強方法や試験対策のアドバイスをしてくださいます。代ゼミの理系クラスはテスト形式の授業も多く、実戦力を鍛えることができます。テストの問題は代表的な問題であり、詳細な解説講義も受けられます。みなさんも代ゼミで勉強を頑張ってください。そうすれば、努力が実って、最後に自分の願いを叶えることができます。

資料請求・お問い合わせ

代々木ゼミナール国際教育センター
E-mail:kikoku@yozemi.ac.jp
【本部校】
TEL:03-3379-5221(代表) 03-3379-6701(直通) /
FAX:03-3379-5773

【大阪南校】
TEL:06-6634-7111(代表) /
FAX:06-6634-5102