INFORMATIONご案内

トップページ > 合格実績/合格の声 > 帰国生合格体験記 > 福島県立医科大学

帰国生合格体験記福島県立医科大学

#夏から代ゼミ国際教育センター

  • [氏名] O・K
  • [滞在国(年数)] アメリカ(18年)
  • [学部] 医学部 医学科

帰国受験に挑む皆さん。今から伝える3つのことができていれば「#春から○○大生」のツイートができます!

まず、国公立大学の面接では課外活動について深掘りされるので、課外活動を充実させること。課外活動は参加しているだけでは足りません。活動に参加したきっかけ、自分が率先して行ったこと、活動を通して学んだこと、参加することによって身についたスキル、そしてそのスキルをどのように将来活用するのか考えておきましょう。また、課外活動が充実しているからと言って統一試験のスコアが低くてもいいとはならないので、SAT®やTOEFL®の勉強を疎かにしないようにしてください。課外活動と統一試験のスコア、両方必要不可欠です。

次に、帰国後は毎日全教科を万遍なく勉強すること。理系科目は基礎ができていれば、あとはその組み合わせです。「なんとなく理解している」は試験では通用しません。理解力を深めるためには暗記に頼るのではなく、論理を勉強することをお勧めします。

最後に、帰国後は代ゼミの国際教育センターに在籍すること。代ゼミには帰国受験の悩みや不安を一瞬で解消してくれるチューターさんや担任の先生がいます。質問攻めにしても全力で答えてくださるので、不安でいっぱいな受験期には最適です。代ゼミのカリキュラムの特徴は授業と自習時間の最適なバランスが保たれているところです。短期間で多くの知識を詰め込むことを求められる帰国受験は自分のペースで勉強していると間に合いません。代ゼミの授業と自習時間の最適なバランスが程良く勉強のスピードを上げてくれ、効率良く必要な知識を網羅することができます。自分に適した帰国受験の勉強法を代ゼミで見つけ、受験で活用することが志望校への合格へと繋がります。

資料請求・お問い合わせ

代々木ゼミナール国際教育センター
E-mail:kikoku@yozemi.ac.jp
【本部校】
TEL:03-3379-5221(代表) 03-3379-6701(直通) /
FAX:03-3379-5773

【大阪南校】
TEL:06-6634-7111(代表) /
FAX:06-6634-5102